RevecyWhite イキテルウォッシング

「マイルドな泡でやさしくしっとり洗い上げる!イキテル ウォッシングのご紹介

「マイルドな泡でやさしくしっとり洗い上げる!イキテル ウォッシングのご紹介

 

ikitelは、少ないスキンケアでも満足できると評判の良いスキンケアシリーズです。

 

ヤクルト化粧品の中でもマイルドな使い心地、そしてリーズナブルな価格ということで気軽に試してみる方が多いようです。

 

スキンケアアイテムは、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液だけの4ステップです。

 

これだけのお手入れで完了できるのは、1つ1つのアイテムの効果が優れているからです。

 

ここではスキンケアの基礎作りに欠かせない洗顔アイテムikitel ウォッシングについてご紹介したいと思います。

 

どんな特徴がある商品なのでしょうか。

 

 

イキテル ウォッシングとは?

 

イキテル ウォッシングとは?

 

汚れをきちんと落としてすっきり素肌にリセットしてくれる洗顔料です。

 

そして同時に乳酸菌由来の保湿成分が、しっとりと洗い上げます。

 

ikitelのスキンケアシリーズの魅力は優れた保湿力にあります。

 

洗顔アイテムにもしっかり保湿成分が入っているのが嬉しいですね。

 

ドラックストアなどで販売されている市販の洗顔アイテムは、汚れは落ちてすっきりしてもつっぱったり乾燥してしまうことがありますよね。

 

強い洗浄成分が配合されているため、汚れを落とすと同時に潤いまで奪っているのです。

 

イキテル ウォッシングは乳酸菌由来の保湿成分、植物由来の優しい保湿成分が配合されています。

 

さらに、弱酸性、無香料、無着色、パラベンフリーにこだわっています。

 

お肌に負担をかける成分をできるだけ使わないようにしているのです。

 

効果的でありながら、お肌に優しい洗顔料ですね。

 

通常価格は、150mlで2,160円となっています。

 

 

イキテル ウォッシングの成分は?

 

イキテル ウォッシングの成分は?

 

次にikitel ウォッシングの全成分と見てみましょう。

 

水、メチルグルセス-10、ペンチレングリコール、グリセリン、常水、乳酸菌培養液(牛乳)ココイルメチルタウリンNa、ココイルメチルアラニンNa、PEG-20ソルビタンココエート、コマミドDEA、パルミチン酸K、ミリスチン酸K、ヒアルロン酸Na、大豆ビフィズス菌発酵液、グリコール酸、ボタンエキス、セイヨウトチノキ種子エキス、マヨラナ葉エキス、ローズマリーエキス、オクラエキス、グリチルリチン酸2K、BG、エタノール、水酸化Na、リンゴ酸、フェノキシエタノール

 

保湿成分は、乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)、乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)、高分子ヒアルロン酸です。ヤクルト由来の高い保湿力のある成分が、洗い上がりにつっぱることなく、しっとりに仕上げてくれるのですね。

 

ikitelのスキンケアシリーズはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液の4つのアイテムだけです。

 

4ステップだけで保湿力が心配かも…という方もいるようですが、それぞれのアイテムに高い保湿力があるので、4ステップだけでも十分な潤いを得ることができるのですね。

 

 

イキテル ウォッシングの特徴は?

 

イキテル ウォッシングの特徴は?

 

洗顔料に求めることは、刺激が少なく汚れ落ちが良いということです。

 

ikitelウォッシングはその条件をしっかりクリアした洗顔アイテムです。

 

特徴は、やわらかくきめ細かな泡です。ポンプフォーマータイプなので、ワンプッシュで誰でも簡単にふんわり泡を作ることができるのです。

 

この弾力のある泡がお肌の汚れに吸着して、お肌に負担をかけずに洗い流すことができるのです。

 

洗顔する上で大切なのは、いかにきめ細かな弾力泡を作るかということです。

 

泡立ちが悪い状態で洗顔をすると、お肌と手の摩擦力が大きくなって、お肌に刺激を与えてしまうからです。

 

そのような洗顔を毎日続けていると、お肌がどんどんダメージを受けてしまいます。

 

しかし、「ふんわり泡を作るのが苦手」、「泡立てる時間がないのであまり泡立てないままで使ってしまう」という方は多いようです。

 

ikitel ウォッシングなら泡立て不要、すぐにきめ細かな泡で洗えるというところが嬉しいメリットですね。

 

 

イキテル ウォッシングの使い方は?

 

イキテル ウォッシングの使い方は?

 

次に使い方を見ていきましょう。

 

  1. 水かぬゆま湯でお顔を軽く洗います。
  2. 清潔にした手にウォッシングを3〜4プッシュ取ります。
  3. 水からぬるま湯でよく泡立てます。
  4. お顔全体を泡で包み込み優しく洗います。
  5. 水かぬるま湯ですすぎます。

 

洗顔の面倒な作業である「泡立て」とする必要がないので時短ケアができますね。

 

忙しい方に向けたikitelならではの嬉しい洗顔料です。やわらか泡でお肌をこすらないように優しく洗いましょう。

 

 

以上、イキテル ウォッシングについてご紹介してきました。しっかり汚れを落としてすっきりできるのですが、乳酸菌由来の保湿成分は潤いを奪いすぎることなくしっとり感で包んでくれます。

 

弱酸性のお肌に優しい洗顔料です。お肌をしっかりリセットして潤いを残してくれるので、次のステップである化粧水の効果がぐっと上がるはずです。

 

 

↓乾燥はいらない 半額ははこちらから↓

イキテル購入.png