RevecyWhite イキテルローション

たっぷり潤いを与えるイキテル ローション!その魅力をご紹介

たっぷり潤いを与えるイキテル ローション!その魅力をご紹介

 

ikitelの特徴は、潤い不足のお肌にたっぷりの潤い与えることです。

 

この潤いにより、年齢肌や様々なお肌悩みをケアしてくれると好評判なのです。

 

その保湿力を最も実感できるアイテムが、ikitel ローションです。化粧水の役割である潤いを与える力に優れています。

 

十分な潤いがキープされたお肌は、乾燥だけでなくハリ、透明感などが導かれます。

 

若々しくイキイキしたお肌を維持することができたらとても嬉しいですね。

 

ここではikitel ローションについて詳しくご紹介をしたいと思います。

 

 

イキテル ローションとは?

 

イキテル ローションとは?

 

化粧水の役割は、クレンジングや洗顔で潤い不足になっているお肌にしっかりと潤いを与えることです。

 

潤って柔らかくなったお肌は、次のステップの乳液やクリームなどの有効成分をぐんぐん取り入れることができるからです。

 

潤い効果を高めるためには、保湿成分が配合されているだけでは十分ではありません。

 

その保湿成分がきちんとお肌の奥まで届くことが大切なのです。どんなに良い成分でもお肌の上で転がっているだけでは効果がありません。

 

ikitel ローションにはヤクルトオリジナルの乳酸菌由来の保湿成分が含まれています。

 

成分はお肌になじみやすく、浸透力に優れているというメリットがあるのです。

 

そのため、お肌のすみずみ、奥にまでしっかりと潤いが届いて中から潤います。

 

豊かなハリと弾力のあるお肌を維持してくれる化粧水です。

 

乾燥しがちな洗顔の後のお肌も、みずみずしく透明感のあるお肌になれるのです。

 

通常価格は、120ml(約1.5カ月分)で3,240円(税込)となっています。

 

 

イキテル ローションの成分は?

 

イキテル ローションの成分は?

 

次にikitel ローションの全成分を見ていきましょう。

 

水、浄水、ペンチレングリコール、BG、乳酸菌培養溶液(牛乳)、グリセリン、ジグリセリン、大豆ビフィズス菌発酵液、ヒアルロン酸Na、グリコール酸、セイヨウトチノキ種子エキス、マヨラナ葉エキス、ボタンエキス、オクラエキス、ローズマリーエキス、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、ポリクオタニウム-51、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

保湿成分は、乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)、乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)、高分子ヒアルロン酸となっています。

 

乳酸菌由来の保湿成分と、植物由来の保湿成分がたっぷり入った化粧水ですね。

 

化粧水の役割である潤いを与える効果が非常に高いことがわかります。

 

 

イキテル ローションの特徴は?

 

イキテル ローションの特徴は?

 

イキテル ローションはお肌へのやさしさにこだわっています。

 

無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリーなので、マイルドな使用感が特徴です。

 

肌のpHに近い弱酸性となっています。

 

刺激が少ないので、乾燥肌、敏感肌などのデリケートなお肌の方にもおすすめの化粧水です。

 

お肌にやさしいからと言って、効果が少ないわけではありません。

 

今までの化粧水にはなかった保湿力の高さを実感できると評判の化粧水なのです。

 

乳酸菌由来の潤い成分の効果がしっかり発揮されているのですね。

 

また、プッシュ式になっているので清潔的で使いやすいというのも特徴です。

 

 

イキテル ローションの使い方は?

 

イキテル ローションの使い方は?

 

次に使い方を見ていきましょう。デイリーケアとスペシャルケアをご紹介しましょう。

 

まずは毎日行うデイリーケアの方法です。

 

  1. 洗顔後のお肌に使います。
  2.  

  3. コットンに500円硬貨大の化粧水を取ります。2〜3プッシュ分です。
  4.  

  5. お顔の内側から外へコットンを軽くすべらせながら、化粧水をお顔全体になじませていきます。
  6.  

  7. 乾燥しやすい目、口のまわりなどは重ね付けすると良いでしょう。
  8.  

  9. お顔を手で包み込みながらハンドプレスをします。手の温度によって化粧水がお肌に浸透しやすくなります。

 

500円玉硬貨大の量を多く感じる方もいると思います。

 

しかし、化粧水はしっかり潤すことが目的なので、勿体ないからと言って量を減らさずにたっぷり使いましょう。

 

コットンを使うとより効果的にムラなくなじませることができます。

 

次にスペシャルケアの方法をご紹介しましょう。

 

  • お皿などの上にローションマスク、またはコットンを置きます。その上に化粧水を6〜7プッシュを目安に含ませます。お好みによって量は調整しましょう。
  • マスクがふくらんだら丁寧に広げましょう。
  • マスクをお顔になせます。
  • マスクをして3〜5分待ちます。優しくハンドプレスをして化粧水をなじませます。s
  • マスクをそっとお顔から外します。

 

冬の乾燥がひどい日や夏に紫外線をたっぷり浴びた日の夜などは、スペシャルケアをしてお肌に潤いを届けましょう。

 

化粧水としてデイリー使いするだけでなく、スペシャルケアもできるは便利なアイテムです。

 

ikitelは少ないアイテムでしっかり保湿ケアができるということが特徴です。このように1つのアイテムで2つの使い方ができるのは嬉しいですね。

 

 

以上、ikitelの中でも特に潤い効果が期待できるikitel ローションについてご紹介してきました。

 

潤いをお肌のすみずみまで届けることで、ハリのあるイキイキお肌が導かれます。普段のスキンケアだけでなく、パックとしてスペシャルケアすることができるのも魅力的ですね。

 

 

↓乾燥はいらない 半額ははこちらから↓

イキテル購入.png