RevecyWhiteクリーム

Revecy Whiteのスキンケアを締めくくる保湿クリーム!Revecy White クリームのご紹介

Revecy Whiteのスキンケアを締めくくる保湿クリーム!Revecy White クリームのご紹介

 

リベシィホワイトは、選べる多彩なスキンケアアイテムが揃っています。

 

全てのアイテムを使ってスペシャルケアをしようとすると、夜のお手入れは8つの商品でスキンケアすることになります。

 

その最後のステップは保湿クリームです。

 

贅沢なクリームがスキンケアの最後を締めくくります。

 

ここでは美白保湿クリームであるリベシィホワイト クリームについてご紹介したいと思います。

 

 

Revecy White クリームとは?

 

Revecy White クリームとは?

 

リベシィホワイトが提案する夜のスペシャルケアは8アイテムのしっかりお手入れになっています。

 

その最後のステップがリベシィホワイト クリームです。

 

クレンジング、洗顔、マッサージ、パック、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番になっています。

 

「保湿」「美白」「保護」「活性」の4つの働きに着目したスキンケアとなっています。

 

この4つの働きを行うことでシミ・ソバカスに負けないすこやかで潤いのあるお肌になれるというわけです。

 

リベシィホワイト クリームはこのスキンケアを締めくくる重要な役割を担っています。

 

潤いを閉じ込めると同時に有効成分をお肌に届けることで、乾燥や肌荒れを防いで潤いに満ちたお肌へと導くのです。

 

通常価格は40gで7,560円(税込)となっています。

 

 

Revecy White クリームの成分は?

 

Revecy White クリームの成分は?

 

次にリベシィホワイト クリームの全成分を見てみましょう。

 

アルコルビン酸2−グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、精製水、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ベヘニアルコール、BG、ホエイ-2、親油型ステアリン酸グリセリル、シクロペンタシロキサン、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、メタクリル酸ブチル共重合体液、ステアリン酸バチル、ステアリン酸PFG、ジメチコン、ステアリン酸、ミツロウ、アロエ植物乳酸菌はっ酵液、ヒアルロン酸Na-2、乳酸、グリコール酸、ビタミンE、甘草抽出末、プルーン酵素分解物、チンピエキス、甘草フラボノイド、紫欄根エキス、サンゴ草抽出液、グリコシルトレハロース、水添デンプン分解物混合溶液、架橋型ジメチコン、キサンタンガム、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、水酸化Na、EDTA-2Na、メチルパラベン、ブチルパラベン、香料

 

保湿成分は、乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)、乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)、高分子ヒアルロン酸、植物エキス、グリコシルトレハロースとなっています。

 

美白成分はビタミンC誘導体となっています。

 

有効成分はアスコルビン酸2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリルです。

 

リベシィホワイトの特徴である乳酸菌由来の保湿成分、シミ・ソバカスに負けないお肌を作るための有効成分がしっかり配合されています。

 

保湿クリームであるリベシィホワイト クリームと乳液であるリベシィホワイト ミルクは基本的に同じ働きをします。潤いを閉じ込める役割を担っているのです。

 

しかし乳液は保湿クリームより水分の割合が多めになっていて、お肌に水分と油分を蓄える効果があります。

 

一方保湿クリームは乳液より油分が多いため、お肌を保湿して保護する働きに優れているのです。潤いをより持続することができるのですね。

 

乳液だけのスキンケアで潤いに物足りなさを感じる場合には保湿クリームをプラスしてみると、その違いが実感できるでしょう。

 

 

Revecy White クリームの特徴は?

 

Revecy White クリームの特徴は?

 

リベシィホワイト クリームの特徴はリッチなコクのあるテクスチャーです。

 

お肌なじみが良く、お肌の奥まで浸透してくれます。

 

しっとりなお肌に仕上げてくれるのですがべたつきはありません。

 

保湿クリームはべたつくから苦手という方でも使いやすい保湿クリームです。

 

潤いが持続するので翌朝までしっとりお肌が持続します。

 

またリベシィホワイトのスペシャルスキンケアの順番では、乳液の後に保湿クリームをつけることになっていますが、必ずしても乳液と保湿クリームをセットで使う必要はありません。

 

朝は乳液だけにして夜は乳液と保湿クリーム、夏場は乳液だけにして冬場は乳液と保湿クリームなどと、お肌の調子を見ながら工夫して使っていくと良いでしょう。

 

 

Revecy White クリームの使い方は?

 

Revecy White クリームの使い方は?

 

次にリベシィホワイト クリームの使い方を見てみましょう。

 

  • スキンケアの最後に使います。化粧水、美容液、乳液で整えられたお肌に使いましょう。
  • 真珠粒大を手に取ります。
  • 気になる部分を中心にお顔全体に丁寧に伸ばしていきます。

 

手に取った保湿クリームは手の体温で温めると柔らかくなり肌なじみがより良くなります。

 

肌をこすらないように優しく伸ばしていきましょう。

 

 

以上、リベシィホワイト クリームについてご紹介してきました。

 

乳液でスキンケアを終了する方や、保湿クリームはべたつくから苦手という方、そこまでお手入れする時間がないという方もいると思います。

 

しかし、保湿クリームをプラスすることで一層効果的に保湿とシミ・ソバカス予防ケアができます。

 

リベシィホワイト クリームはなじみやすいテクスチャーなのでお肌の奥まで浸透して潤いを維持してくれます。

 

今までのお肌との違いを実感してみてくださいね。

 

 

↓シミ・ソバカスはいらない 1,500円はこちらから↓

リベシィホワイト購入.png