RevecyWhite 会社概要 ヤクルト化粧品とは

revecy white・イキテルを販売しているヤクルトってどんな会社?意外と知らない株式会社ヤクルト本社について

revecy white・イキテルを販売しているヤクルトってどんな会社?意外と知らない株式会社ヤクルト本社について
ヤクルト:http://www.yakult.co.jp/

 

リベシィホワイトシリーズやイキテルシリーズを販売しているのは、日本人なら誰でも知っている「ヤクルト」です。

 

乳酸菌飲料を販売している会社というイメージが強い方が多いと思いますが、実は様々な事業を展開しているのです。

 

ここでは、ヤクルト化粧品を毎日のスキンケアをして安心して使うためにもヤクルトがどんな会社なのか、ご紹介していきたいと思います。

 

 

株式会社ヤクルト本社の会社概要は?

 

株式会社ヤクルト本社の会社概要は?

 

ヤクルト化粧品を販売している「ヤクルト」は株式会社ヤクルト本社という会社です。会社概要を見てみましょう。

 

・創業 1935年
・創業 1955年
・本社所在地 東京都港区東新橋1-1-19
・電話番号 03-3574-8960
・事業内容 食品事業、化粧品事業、医療品事業、国際事業

 

1935年創業という非常に伝統のある会社です。

 

1920年代の日本では、衛生状態の悪さから命を落とす子供たちがたくさんいました。

 

創始者である代田稔博士は、この現状に胸を痛め、病気になってから治療するのではなく、病気にならないようにする「予防医学」を志し、乳酸菌研究に取り組みました。こ

 

れがヤクルトの始まりだったのです。この代田氏の想いは80年以上たった今でも受け継がれています。

 

病気にかからないための「予防医学」、腸を丈夫にすることが健康、長生きにつながるという「健腸長寿」、そして「誰もが手に入れられる価格で」という3つの考えを全ての事業の原点としているのです。

 

 

株式会社ヤクルト株式会社の事業内容は?

 

株式会社ヤクルト株式会社の事業内容は?

 

ヤクルトと言えば、剛力彩芽さんが出演しているCMのジョアなど飲料水のイメージが強いですよね。ヤクルトの中心の商品はやはり食品事業です。

 

 

食品事業

 

最近、乳酸菌やビフィズス菌の力を健康維持や増進に役立てようという考えがどんどん広まっています。ヤクルトでは80年以上も前からこの考えを持ち研究に取り組んできました。

 

そして今もなお人々に健康に貢献できるような乳酸菌飲料の研究を続けています。

 

 

化粧品事業

 

ヤクルトは、もともと化粧品を作ろうとして研究を始めたわけではありません。

 

乳酸菌の研究をする中で、乳酸菌がお肌にも良いということを発見したのです。

 

そしてこの発見を化粧品に活かすための開発が進められたのです。昭和30年に初めてのヤクルト化粧品が販売されました。

 

ヤクルト化粧品のブランド名は「Yakult Beautiens」です。

 

お客様一人一人に合った化粧品を提供したいという想いがあり、様々なお肌に合わせた多彩な商品が揃っています。

 

また、スキンケアだけでなく、ヘアケア、ボディケア、メイクアップのアイテムも販売されています。

 

 

医薬品事業

 

ヤクルト医薬品事業は1961年からスタートしました。

 

酵素を用いた製品の開発から始まり、現在は抗がん剤を中心に、整腸薬、便秘薬などの一般用医薬品の販売を行っています。

 

医療機器、試薬などの事業の展開もしています。

 

 

国際事業

 

創始者代田氏は、「日本人の」健康を守るためではなく「世界中の」人々の健康を守るという願いを持っていました。その想いを継いで、ヤクルトは海外での活動にも力を入れています。

 

乳酸菌への理解を深めてもらうための取り組みを行っています。現在、33ヵ国の国と地域で毎日3,500万本が販売されているのです。

 

 

以上、4つの事業についてご紹介してきました。食品、化粧品、医薬品は非常に長い間実績を積んでいることがわかります。

 

まだ今のように乳酸菌の力が知られていない時代から、ずっと研究を重ねてきたのですね。

 

これだけ長きに渡り商品が人々に受け入れられてきたこということは、本当に実力のある商品ばかりということが言えますね。

 

そして信頼の高さもわかります。

 

 

ヤクルトのCSR活動について

 

ヤクルトのCSR活動について

 

ヤクルトは様々なCSR活動を行っています。

 

その中でも特に力を入れているのが、「健康」「地域社会」「環境」です。

 

 

健康

 

「健康で楽しい生活作り」を目指すヤクルトは、商品販売だけでなく、出前授業や健康教室などを行って、地域社会の人々の健康作りのための活動に取り組んでいます。

 

 

地域社会

 

ヤクルトでは、商品について十分理解をしてもらいたいという想いから、ヤクルトレディを採用しています。

 

そして日本だけでなくインドネシアなどの地域に密着して女性の就労の支援を行っています。

 

 

環境

 

ヤクルトグループの事業活動にとって非常に重要な存在である水。工場、オフィス、販売会社では水の有効活用お飛び排水の水質管理、水の資源保全を行っています。

 

この他にも、ヤクルト球団が小学校で特別事業を行ったり、ヤクルトレディが振り込め詐欺防止活動を行ったり、様々な社会貢献活動を行っています。

 

 

以上、ヤクルト化粧品を販売している、株式会社ヤクルト本社についてご紹介してきました。

 

飲料水を販売しているだけの会社と思っている方も多いと思いますが、化粧品や医薬品、そしてCSR活動など、様々な形で人々の健康や幸せをサポートしている会社であることがわかりました。

 

そして、これだけ長い間、商品が人々に支持されてきたということは、非常に優れた商品、信頼できる商品ばかりだということがわかりますね。

 

ヤクルト化粧品も昭和30年以降、長きに渡り愛されてきた実績のある商品ということがわかりました。

 

 

↓シミ・ソバカスはいらない 1,500円はこちらから↓

リベシィホワイト購入.png

 

 

↓乾燥はいらない 半額ははこちらから↓

イキテル購入.png